メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

リボ払いも債務整理が可能。クレジットカードの返済額を減らした事例

クレジットカードでのショッピングで使ったお金、リボ払いの返済でも債務整理で返済額を減らすことができます!
クレジットカードのリボ払いにはまってしまい、ショッピング枠を利用しすぎてしまった20代男性の事例をもとにご紹介いたします。毎月の返済額が変わらないという安心感から、気づいたころには複数枚のクレジットカードを所有する多重債務状態。ショッピングリボとは言え、利息が多くて元金自体が減らないことに気づいて相談したということです。
最近ではクレジットカードのリボ払いや、カードローンといった”借金トラブル”が増えています。借金の時効は成立のめどがたたず、カード返済が終わらない、返済が厳しいとお困りの方に、弁護士のアドバイスの元、債務整理で解決した事例をご紹介いたします。

web_button

目次

相談者 20代男性
借入状況 複数のクレジットカードで総額90万円
相談結果 月々の返済額5万円⇒2万円

リボ払いでのショッピングにはまり、クレジットカードの返済が困難に。債務整理できるか相談

毎月定額1万円からというリボ払いでショッピング。今回の相談者様は、毎月の返済額が一定であるということに安心して、その魅力にはまっていき、気づいた時には複数のクレジットカードを所有してショッピングをするようになっていたとのことです。

そうしているうちに、月々の支払額が5万円以上になり、このままではもともと借りたショッピング金額がいつまで経っても返済できないのではないかと不安になり相談をいただきました。

借金問題に強い弁護士事務所の詳細を見てみる⇒

最近ではリボ払いの返済にお困りの方の債務整理のご相談も増えています。

クレジットカードでの『キャッシング』や、『分割払い』によるショッピングで使い過ぎてしまって返済が厳しくなってしまった・・という相談というのは以前から多くありましたが、最近では、クレジットカードの中でも特に、『リボ払い』によるショッピングでお困りの方が非常に増えています。

リボ払いは、どんなにショッピングをしても毎月の負担が増えないという安心感があります。しかし、どんなにカードを利用しても返済額が一定ということは、返済をきちんと続けていても、借入額の減るペースが遅いということです。気づくと借金の金額が大きくなっていたり、支払っても支払っても利息が減らない、返済が終わらないという事態が起こります。

また、今回の相談者様のように、クレジットカードを複数所有して、複数のカードでリボ払いをしている場合、多重債務という状態を招いてしまい、気づかない間に、自身の返済能力を借金の金額が超えてしまうのです。

借金と一緒?リボ払いの落とし穴⇒

同じ状況の方、まずはメールの無料相談でお悩みをお聞かせください⇒

リボ払いの借金なら、法テラスや弁護士といった法律の専門家に相談を

クレジットカードのキャッシング枠の金利・手数料は年18%、ショッピング枠では年15%となっています。100万円借りた場合、年15万円という高い金利・手数料です。これでは金利・手数料の部分を払っても元本が減るわけではないので、いつまでたっても借金はなくなりませんよね。
そこで最も一般的な解決策として、債務整理が挙げられます。今回の事例では、その中の一つ、任意整理という手続きをして毎月の返済額を減らすことにしました。
任意整理をする場合、法テラスや弁護士、司法書士などの専門家に依頼することが普通です。

債務整理ってなに?⇒
任意整理の手続きの流れはコチラ⇒

このように、法律の専門家と進めていくことで不利になることなく手続きを進めていくことが可能になります。
しかし、早めに任意整理ができなければ借金がさらに重なり、自己破産という債務整理で最も重い手続きしかできなくなるかもしれません。

【まとめ】リボ払いも債務整理できる!支払いが困難になった場合には「任意整理」がおすすめ

今回のケースでは、ショッピングでクレジットカードのリボ払いを利用した総額が約90万円、月々の返済は5万円以上という状態でした。

リボ払いで使用した分も借金と一緒なので、債務整理することができますので、今回は任意整理という手続きをして、毎月の返済額を減らすことにいたしました。

任意整理をした結果、将来の利息分の支払いを免除し、元金のみの返済で良くなります。そして、毎月の返済額を、5万円から2万円に減らすことに成功いたしました。

このように、消費者金融からキャッシングをしているわけでなくても、クレジットカードショッピングの利用、リボ払いの魅力にはまってついつい「借金」を増やしてしまう方は最近非常に多いです。リボ払いも借金と同じ仕組みなので、リボ払いも債務整理の対象となります。前提として、クレジットカードの支払いを滞納することは避けるべきです。支払いが困難になってきたと感じる方はまずは状況をお聞かせください。相談は無料、24時間365日受け付けておりますので、小さなことでもお気軽にご相談いただけたらと思います。

web_button
体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・