メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

結婚を機にクレジットカードで借金をしてしまい・・・

結婚を機に自分で使えるお金が少なくなってしまい、あるときに百貨店で買い物をしていてそこでクレジットカードを作ったときから借入を始めました。
カードには、ショッピング枠とキャッシング枠それぞれに、利用できる上限金額が設定されていてこのままでは借金が増え続けてしまうという不安になり相談。

相談者 女性
借入状況 三井住友銀行カードローンなどから総額195万円、月々の返済額22.5万円
相談結果 月々の返済額7万円⇒4万円

結婚を機にクレジットカードで借金をしてしまい・・・

結婚を機に自分で使えるお金が少なくなってしまい、あるときに百貨店で買い物をしていてそこでクレジットカードを作ったときから借入を始めました。主人とは共働きで、家計を別々に管理していましたので自分で使う分を節約して、いまの返済額が下がればちゃんと返済ができると思っていました。

借入状況は三井住友銀行カードローン70万円、天満屋カード20万円、イオン60万円、レイク45万円です。

ショッピング枠とキャッシング枠の落とし穴

自分が使っていたカードには、ショッピング枠とキャッシング枠それぞれに、利用できる上限金額が設定されていました。キャッシングの枠が先に上限に達して、ショッピングの枠が残っているのでそこで現金化をして返済に回してました。このままでは借金が増え続けてしまうという不安があり相談をすることにしました。
クレジットカードには、一般的に買い物を後払いにするカードショッピングの機能と、お金を借り入れるキャッシングの機能があります。それぞれに利用限度額の「枠」があります。自分の限度を超えた買い物やクレジットカードの利用は気を付けてください。

多重債務になる前に

これまでは返済をしているつもりでも、また給料日の前に借り入れをおこしてしまい、借りては返しての繰り返しでした。
任意整理をしてもらって月々の返済額が7万円⇒4万円に減ってしっかりと返済ができるようになり、いまでは少しですが貯蓄もできるようになりました。

クレジットカードでショッピングをしているうちに返済が苦しくなってくるケースが増えています。また、クレジットカードを複数枚所有している場合、多重債務という状態を招いてしまいます。少しでも不安がある方はご相談は365日24時間無料で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・