メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

クレジットカードのリボ払いも借金と一緒!?リボに潜む落とし穴

リボ払いも、借金返済と同じ仕組みです。ショッピングで使った分も整理して返済額を減らす手続きをすることができます!

ショッピングで見るリボ払いと分割払いの違い

リボ払いを利用した場合、月々定額5000円~数万円と比較的少額で支払いを行うことが出来ます。月々の負担が少ない、負担額が変動しないというメリットはありますが、分割払いとの違いや、そのデメリットを把握しないまま利用している人も多いです。実際に、クレジットカードで5万円のショッピングをした際に、リボ払いと分割払いでどのような違いがあるのか見てみましょう。

リボ払いは、「毎月の返済額が一定である」ということがメリットですが、お気づきの通り、毎月の返済額が変わらないと、使った額が多いだけ、返済が終わるのが遅くなる、ということを意味しています。借金というのは、返済期間が延びれば延びるだけ、払う利息が高くなる仕組みになっており、リボ払いもこれと一緒です。

ですので、特に、ショッピングなどで継続してリボ払いを利用していたり、多額の利用をしている場合は、利息の金額が増えて返済が回らなくなるのです。利息だけでも相当な金額になり、返済を圧迫していきます。

落とし穴①リボ払いは断然損!終わらない返済、高い利息。

同じクレジットカードなら、分割払いでもリボ払いでも金利は変わらないはずなのに、以上のような理由から、リボ払いの方が支払い期間が長い分、多額の利息を支払うこととなります。

落とし穴②リボの支払い、毎月1万円のはずがいつの間にか5万円に・・・

分割払いとは違い、毎月の返済額が一定なこともあり、リボ払いを利用している方のほとんどが「借金をしている」という感覚がなかったと言います。

リボ払いも、キャッシングなどの借金の返済と仕組みは同じですが、借金であることの意識が低くなりがちなので、追加で他のクレジットカードでもリボ払いを選択して利用してしまうようになります。すると多重債務の状態に陥りやすくなります。初めは1万円だけの支払いだったものも、複数のカードのリボ払いがかさんで気づいたら月々5万円を超えていたというケースもあります。そして月々のリボ払いの支払いが生活を圧迫し、返済のためにキャッシング等の新たな借金を増やすように、リボ払いが入り口で借金地獄の状態に陥ることも珍しくないのです。

【任意整理】リボ払いにつく利息もカット出来る可能性があります。

このように、リボ払いが借金と同じ仕組みであるということは、リボ払いも任意整理の対象となるという事です。任意整理とは、債権者との話し合いにより債務の返済方法や額を見直すという方法による債務整理を言います。これによって将来利息をカットし、毎月の返済額を無理のない金額に設定するなど、計画的に返済していけるような和解を目指します。

クレジットカードを任意整理すれば、リボ払いにつく利息もカット出来る可能性があります。このような和解が成立すれば、元金のみの返済で良くなるので、完済の目途が立ち、終わらないリボ払いの不安から解消されます。

リボ払いでお困りの方は増えています。まずは状況をお聞かせください。

元にまとまったお金がないけど、リボ払いを利用すれば大きな買い物もできる、翌月の返済も心配がないということで、ついついリボ払いの魅力にはまってしまう人は急増しています。

当事務所でも、リボ払いで増えた借金を整理し、生活を見直すことが出来たという方が多くいらっしゃいます。リボ払いの返済が終わらず不安な方、複数のクレジットカードでリボ払いを利用してしまっている方は、一度ご相談いただければと思います。状況をお聞かせいただければ、最適な解決方法を提案させていただきます。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・