メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

パチンコ依存症で借金生活。ギャンブルで繰り返した借金を完済する方法!

パチンコ依存が原因で、消費者金融やカードローンを利用して借金を増やしてしまった20代の男性の事例です。パチンコに一度大きく勝ったことがきっかけでやめられなくなり、パチンコ屋に通うために借金を繰り返す生活を送っていました。その借金の返済を、パチンコで勝ったお金で返済しようという悪循環がしばらく続いたということです。

パチンコなどのギャンブルが原因で借金をするようになると、ギャンブル依存症や借金地獄から抜け出せなるケースが多いです。

ギャンブルが原因で作った借金も「債務整理」返済額を減らすことができるのか?体験談をもとにご説明いたします。

相談者 20代男性
借入状況 90万円、月返済4万円
相談結果 月返済4万円⇒2万円

パチンコ依存症が克服できず借金総額90万円を滞納する。

今回のご相談者さまは、就職のタイミングで地方から上京し、一人でいる時間が増えたためにパチンコを始めるようになったそうです。始めは数千円の遊び程度でしたが、一度大きくパチンコに勝ったことがあり、週に1回が2回、3回と増えていき、気づけば毎日パチンコに通う、いわゆるギャンブル依存症となったそうです。

このようにギャンブルに依存してしまう方の多くが、「負けた分は勝って取り戻そう」とする傾向があります。今回の相談者様も、普段の生活費を切り詰めてでもパチンコ屋に通うようになり、お金がなくなれば消費者金融やクレジットカードのキャッシング、カードローンをしてまでパチンコ屋に通い詰めたようです。

借金相談のきっかけは返済の滞納。ギャンブルが原因だと自己破産できない!

相談時には借金90万円の返済が残っていました。しかもしばらく返済ができなくなり、滞納している状態でした。

滞納してすぐ、督促の電話がしつこくなった中で、これ以上逃れることができないと考え、今回の相談に至ったとこのことです。

ご本人は、自己破産をご希望でした。しかし、実はギャンブルでの借金の場合は、裁判所から自己破産許可がおりないケースが多いです。

【任意整理】ギャンブルが原因の借金でも返済額は減らせる!

自己破産はできませんでしたが、今回は「任意整理」という手続きをして完済を目指すことにいたしました。
「任意整理」とは、自己破産のようにすべての借金の返済を免除してもらうのとは違い、借金の返済額を減らして、毎月、無理のない金額で完済を目指す手続きです。パチンコなどのギャンブルが原因でもできますし、デメリットの少ない手続きです。

もともと自己破産をご希望でしたので、まだ返済が続くということに始めはデメリットを感じられていましたが、手続き終了後には大変喜ばれていました。というのも、任意整理は裁判所を通さない手続きであるため周囲に借金の事実を知られないということや、信用情報に記載される期間も5年と比較的短く、精神的にも負担が少ないのです。

今回任意整理の手続きをした結果、将来支払う予定の利息をカットすることができ、毎月の返済額も相談者様にとって無理のない金額に設定することができました。きちんと返済を続けていくことで、生活を立て直すきっかけにもなったと言っていただけました。今後はしっかり貯金もしていきたいとおっしゃっていました。

パチンコなどのギャンブルがきっかけで借金にはまってしまうと、あとで借金を整理した場合に手続きに進んでいただけないこともあります。パチンコで借金を増やしてしまった方、滞納してしまう前に、また、滞納してしまっても早い段階で借金を整理することをおすすめします。

誰にもできない借金の相談、私たち専門家が親切丁寧にお聞きいたします。パチンコなどのギャンブルで始めてしまった借金のお悩みを相談するのはとても勇気のいることかもしれませんが、まずは状況をお聞かせいただけたらと思います。きっとお力になれることがあります。相談なら無料で受け付けております。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・