メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

【任意整理】会社の部署移動により給料が激減

任意整理事例:No.047
任意整理で月々の返済額を半分にすることで和解することが出来ました。

独身で販売の営業職に就かれていた方からのご相談です。

営業職では、手当や歩合などが支給される為、家賃15万円のマンションに住んでいらっしゃったそうです。

しかし、年齢の事もあり営業を外され、事務に移ったとたん成果報酬がなくなり給料が激減。

なんとかやりくりしようと生活費の見直しをされたのですが、今までの浪費癖が抜けずに僅かな貯金はすぐに使い果たしてしまったとの事。

給料のほとんどは家賃に消えてしまい、ついに借入へ。

生活費は消費者金融から借りることが多くなってしまい、あっという間に借金の額は300万円に。

返済どころか利息を払うために借金をしなければならない状況。

返済日が迫っていたこともあって話だけでも聞いて欲しいと、今回のご相談となりました。

無料相談では、現在の財務状況をお伺いし、今後の返済についてお話を聞かせて頂く形になります。

今回のケースでは、借金の額も長年払いつづけていたため、かなりの減額が見込める事となり、月の支払い金額は、当時の半額ほどに。

借金の原因となった家賃の問題も、また同じことの繰り返しになりかねないので、正直にご兄弟へ相談され、もちろん呆れられましたが、引越し資金がたまるまで一緒に住んで良いとの事で、ようやくこの借金サイクルから抜け出せす事ができました。

借金問題は、友人・知人はもちろんの事、ご家族には絶対にバレたくない事だと思います。

今回のご相談者様のように、借金問題は解決したものの、その後の生活に支障が出てては元も子もありません。

手続き前では家族に相談しづらい事でも、きちんと整理が出来た後では、話しやすい事もあります。

まずは無料相談をご利用下さい。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・