メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

【任意整理】クレジットカードのリボ払いの落とし穴

今回の相談者様はクレジットカードでの生活に依存されており、頻繁にカードで決済をしていました。毎月の返済を定額にする「リボ払い」を利用しその落とし穴にはまってしまった方の事例をご紹介いたします。

メールで無料相談を申し込む⇒

借入状況 クレジットカードのリボ払い120万円
相談結果 月々の返済額5万円⇒2万円

カードのリボ払いの落とし穴にはまってあっという間に借金120万円

リボ払いとは、仮に月に10万円使ってしまっても、毎月の返済を定額5000円~数万円からの返済で済むというものです。今回の相談者様の場合も、毎月の収入に余裕はないものの、リボ払いで定額の返済ならできると思い、大型の買い物や日頃の食費などもすべてカードで決済するという生活を送られていました。

リボ払いは、限度額が来るまで何度でも使用できるため、返済が進んでいなくても積み上げるように借り入れを増やしてしまうことが多くあります。相談者様も、実際にお金を払っているという感覚がなくなり、カードを利用してから1年余りで120万円返済が残っている状態になってしまいました。

気づいた時には、月14万円の収入に対して、カードの支払いが5万円、家賃等を引いたら手元に一切お金が残らない状況になり、ご相談に至りました。

任意整理で毎月の返済額が5万円⇒2万円に

このリボ払いの落とし穴にはまって増えた借金を整理するために、任意整理という方法を提案させていただきました。任意整理とは、今後支払う予定の利息をカットして、毎月の返済額を無理のないものに設定する手続きです。

リボ払いには平均で12~15%ほどの利息がついているのですが、任意整理をすると、原則としてこの利息の支払いを免除してもらえます。そして、交渉の結果、無理なく返済できるように毎月の返済額を減らすことができます。

今回の場合も、弁護士と業者の間の交渉によって、将来の利息をカットし、毎月の返済額も5万円から2万円に減らすことができました。

また、任意整理をすると、手続き後5年間はクレジットカードを作れなかったりというデメリットがあります。しかし、今回の相談者様のように、クレジットカードでの生活に依存されていた方にとっては、これも、生活を立て直すために必要な期間だと捉えて頂けることが多いです。

気づかないうちにリボ払いの落とし穴にはまってしまい、あっという間に借金が増えていたという方は最近増えています。自分も同じ状態かもしれないと少しでも思われた方、まずは状況をお聞かせください。匿名でのご相談も承っております。

メールで無料相談を申し込む⇒

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・