メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

【任意整理】交際費がかさんでしまい・・・

任意整理事例:No.051
任意整理で月6万円から2万円への減額で和解することが出来ました。

借金を始めてしまった理由は、交際費や雑費が原因でした。

既に入社から10年目。

給与は新卒当時から数万円程度しか変わらない状況で、年々ポジションが上がっていく為、多くの後輩や部下を抱えられているそうです。

仕事柄ストレスを抱えやすい内容との事で、定期的にメンバーを誘って飲み会を催す事もしばしばあったとの事でした。

やはり年齢やポジションが上という立場で、年齢や社歴が浅いメンバーにお金を出させるという事に抵抗を感じていたそうで、少ない時でも週に1回、多い時で週に3回ほどの交流があったそうです。

今回のケースの場合、理由は「見栄」になりますが、いくら社歴が上でも収入には限界があります。

初めは貯蓄を崩しながら、次第にクレジットカードでキャッシングをするようになり、感覚が麻痺してきたところで、ついに消費者金融へ。

気軽に借りたはずの5万円のキャッシングから、半年間で80万円の借金に。

家賃や、生活費、携帯代などを差し引くと、微々たるお金しか手元に残らない状態に・・・。

ついに限界が近づいた段階で、ご相談を頂きました。

今回のご相談者様の場合、クレジットカードの乱発が大きな原因だった為、任意整理の手続きにより、整理対象のカードは使用できなくなる事から、現金での生活へシフトして頂くように促し、さらに月額の返済がかなりの負担となっていた為、手続きにより6万円の返済から、2万円台の返済へ減額。

カードが使えない事が不安とおっしゃっていましたが、手元に現金が残る分、増減が明確で、生活がしやすくなる点をご説明し、ご依頼となりました。

現在も返済中ですが、これまでの見栄を捨てた事で、仕事上も良い傾向が生まれ、前向きに何事も考えられるようになったと喜ばれていました。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・