メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

【任意整理】返済はきちんとできている方でした

あと5年で定年、年金だけで借金の返済ができるのか相談

今回の相談者様は、あと5年で定年退職を迎えるという50代のご夫婦でした。これまで順調に返済を進めてきたものの、定年後の年金暮らしの中での返済は不安だとのことでご相談に至りました。

相談者 50代夫婦
借入状況 220万円
相談結果 将来の利息約20万円カット

5年後に控えた定年退職。残り220万の返済ができるのか不安です・・・

相談時には、夫婦合わせて45万円の収入がありました。5年後に定年を控えており、夫婦二人の年金であれば安定した生活を送ることができるが、万が一どちらかに何かあった場合に、借金の返済のせいで不安定な生活になることだけは避けたいとのことでした。

住宅ローンの返済も終わり、借金の返済も残り7年で220万円というところまで来ましたが、年金生活を控えた今は不安でいっぱいだとおっしゃっていました。

任意整理をして定年後の不安を解消。将来の利息をカットすることに成功

婚約者や家族に知られたくないとのことだったので、「任意整理」という手続きをご案内いたしました。というのも、任意整理は裁判所を通さず、比較的デメリットの少ないて続くなので、周囲に借金のことが知られる心配がないのです。

任意整理という手続きは、借金問題で悩まれている方や滞納されている方だけの救済方法ではありません。将来の利息をカットすることで、返済期間を明確化することができるので、これまで順調に返済されてきた方でももちろん手続きをしていただくことができます。

今回のご夫婦の場合、確かにあと7年で完済できるという状態でしたが、その間にある、定年退職、高齢化などの不安が付きまとうため、収入が安定している今のうちに、借金を整理して返済を済ましてしまいたいとのことでした。

実際に任意整理の手続きをするにあたって、信用情報に名前が掲載されてしまい、一定期間は新たなローンを組むことは難しいなど、デメリットのご説明もさせていただきましたが、年齢的にも今後ローンを組むことはないので心配ないとのことでした。

7年間の返済で金利は12%、単純計算をしても20万円台の利息が無駄に支払われていきます。今回は、この分の利息をカットすることを業者と交渉し、結果として、現在の、毎月の返済額の変更はしなかったものの、利息がカットされることで、なんと3年間で完済を目指せることになりました。

5年後の定年の前に完済ができそうだとのことで、夫婦そろって大変喜んでいただけました。

当事務所では、相談者様のお悩みに合わせて、最適な解決方法をご提案させていただきます。
24時間365日、相談は無料で受け付けております。まずはお気軽にご連絡いただければと思います。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・