メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

失業して借金の返済が困難に。債務整理して月返済5万円⇒3万円に。

今回の相談者様は、病気で失業したことがきっかけで借金の返済が困難になり、毎月の返済額を減らす事ができないかとのことでした。失業後の収入は失業保険のみだったため、その範囲で返済できるよう任意整理をいたしました。

相談者 20代男性
借入状況 アコムなどから総額160万円
相談結果 月々の返済額5万円⇒3万円

収入は失業保険のみ。仕事を失い借金返済が困難に。

相談者様は20代の男性で、もともとあった借金の返済が、失業をきっかけに困難になってしまったということでした。借金はアコムなどから160万円、毎月の返済額は5万円でした。病気を患い失業をしてしまい、はじめは貯金を切り崩して返済をしていたものの、貯金は底をつき、失業保険だけでは返済が不安だということでご相談に至りました。

アコムなどから借金総額160万円。同居中の両親にばれることなく債務整理

現在は無職ではありますが、月々の返済額さえ抑えられれば何とか返済ができそうだということで、月々の返済額を減らす事と、返済期間をできるだけ長期間にすることに致しました。手続きとしては「任意整理」というものをいたしました。

任意整理をすると、将来の利息については支払いをカットすることができます。よって、今後の返済額全体が減り、返済期間が長くなってもこれ以上返済する金額が増える事はありません。将来の利息をカットした上で毎月の返済額を減らし、長期返済にする交渉をいたします。

今回のケースでは、将来の利息をカットし、毎月の返済額を5万円から3万円に減らす事に成功いたしました。また、同居している両親には借金のことで心配をかけたくないということだったので、内緒で手続きを進めることにしました。任意整理はもともと裁判所を通さない手続きなのでご家族にも影響が及ぶ心配がないのが特徴です。

借金の相談は、私たち専門家にお任せください。お一人おひとりに合わせた最適な解決方法を提案させて頂きます。ご相談は無料なので、お気軽にご連絡ください。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・