メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

終わりが見えない借金の返済相談。任意整理で月返済15万円⇒7万円に。

今回の相談者様は、三菱東京UFJ銀行を含め、合計で7社から長期の借入をしていました。長年返済を続けていたものの、終わりの見えない借金の返済に不安を感じられ、ご相談を受けました。債務整理をした結果、過払い金が発生し、借金を減額できた事例です。

相談者 30代男性
借入状況 三菱東京UFJなどから総額327万円
相談結果 月々の返済額15万円⇒7万円

終わりの見えない借金の返済。5カ月の滞納の末に相談。

相談者様の借金総額は327万円でした。三菱東京UFJ銀行を始め、その他消費者金融などから長期間借り入れがある状態でした。一番長いもので、エポスカードから12年間借り入れをしていました。毎月の返済額は15万円で、収入から考えると支払いができないわけではないが、なかなか返済が終わらないため不安になって相談したとのことでした。

ご相談をいただいた時点で、5か月程度の滞納がありました。返済の目途が立たなかったため、滞納してしまったとのことでした。

10年以上の借金については過払い金も発生した!返済額を減らすことに成功。

収入的には返済が可能であったということと、終わりの見えない返済が不安であるということで、「任意整理」という手続きをすることにいたしました。また、長期の借入があるので、過払い金が発生する可能性もありました。

任意整理をすると、原則将来の利息をカットすることができるので、返済期間が延びてもこれ以上返済額を増える心配がありません。完済の見通しが立てやすくなります。

今回の場合も将来の利息をカットした上で、任意整理の手続き以前は毎月15万円返済していたものを、7万円にまで減らす事ことができました。

長期借入ていた会社からは、過払い金30万円も戻ってきたので、全体の返済額も減らすことができました。

借金の返済には利息がつきものなので、元金の返済にたどり着くまでに非常に時間がかかります。借金の返済がいつ終わるのか分からず不安になっている方は、一度状況をお聞かせください。相談は無料なのでお気軽にご連絡いただけたらと思います。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・