任意整理・過払い金請求の手続きの流れ

実際に債務整理の手続きはどのように進むのでしょうか。ここでは、特に依頼件数の多い「任意整理」と「過払い金請求」の手続きの流れを説明いたします。

電話メール相談
電話メール相談

借金についてのお悩みや、お借入の状況などをお聞きいたします。「忙しくて電話できる時間に制限がある」「家族にばれないように手続きしたい」などの事情があれば対応させていただきます。

 矢印
 矢印
ご面談
ご面談

当事務所の弁護士が面談をし、詳しいお話を伺います。来所が難しい場合は出張にて対応することも可能です。この時、借入に関する資料(カード、督促郵便物などあれば)、印鑑、身分証明書をご持参頂きます。

矢印
 矢印
受任
受任

手続きの内容を決め、ご理解いただいたら正式に契約を結びます。契約を結んだあとは弁護士が相談者様の代理人となり、手続きを進めて参ります。対象業者に介入通知が届けば、返済の請求が止まります。任意整理の場合,返済は一時的に全てストップして頂きますので、家計を立て直しながら弁護士費用を分割して積み立てを行って頂きます。それは、後々、改めて支払っていくことになる弁済の練習にもなります。
 

  矢印
 矢印
任意整理 過払い
任意整理 過払い
 矢印
 矢印
債権調査
債権調査

弁護士がこれまでの取引履歴を取り寄せます。調査期間の目安は、消費者金融で1ヵ月半程度信販会社で2ヶ月程度になります。調査結果が出ましたら、ご報告の上、今後の返済計画を作成します。過払い金が発生している場合は、随時返還請求をしていきます。

  矢印
 矢印
交渉開始
交渉開始

任意整理の場合、弁護士費用の積み立てが終了致しますと,調査結果をもとに、弁護士が各業者と交渉に入ります。
任意整理、過払い請求ともに交渉前にはご相談・ご確認をさせて頂きます。

  

  矢印
矢印
和解
和解

任意整理の場合には、事前にご相談させて頂いた内容に基づき,無理なく今後の返済を行えるような和解を結びます。状況により,将来利息のカットを行える場合もあります。
過払い金請求の場合、返還金額、返還時期などを決定します。

  

  矢印
 矢印
任意整理過払い
任意整理過払い

決定した金額で分割返済をスタートします。      発生した過払い金を依頼者様に返還します。      

手続き終了後も不安があればサポートさせていただくのでお気軽にご相談ください。
※任意整理、過払い金請求の他にも、個人再生、自己破産などの手続きも行うことが可能です。

メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・