オリコから一括請求された借金も任意整理で分割払いに!

オリコ滞納

オリコから25万円アコムから26万円の借金があり、滞納したために一括請求の催促が来るようになってしまったと、ご相談がありました。

相談者の方は「一括請求の通知が来ていたら、もう分割払いは無理なのか」と心配していたのですが、任意整理という手続きを行った結果、月々の返済額をぐんと減らすことができました。そんな事例を紹介します。

相談者 20代男性
借入状況 アコムから26万円、オリコから25万円
相談結果 一括請求⇒月々の返済額2.2万円

オリコ、アコムの借金を滞納すると一括請求の催促がきてしまい相談

今回の相談者様は、オリコとアコムから計51万円の借金があり、そのうち、オリコの借金を滞納していました。

滞納を続けていたところ、オリコから、25万円の借金全額を一括返済しろとの内容が書面で送られてきました。

滞納期間が長かったという落ち度があったため、自分でオリコに連絡して、一括払いを分割払いに変更してもらう自信もなかったそうです。

また相談者様は同棲相手に借金を内緒にしていましたが、書面で督促が来ていたので、借金がばれるのも時間の問題だと考えていました。

バレる前に無料相談してみる

オリコからの一括請求を月2.2万円の【分割払い】に変更!

この男性の場合、一括返済が難しい状況だったので【任意整理】という手続きをしました。任意整理をすると、将来の利息の支払いを免除でき、その上で毎月の返済額を無理のない金額に抑えることができるのです。

今回の場合ですと、25万円一括請求されていたものを、月々2.2万円の分割払いに変更することに成功しました。将来の利息としてカットできた金額は30万円にもなりました。

返済方法を相談してみる

【まとめ】一括請求の放置は危険!早めにご相談を!

今回のように滞納を続け、業者から一括請求の通知が来ている場合、放置しておくのは危険です。

同棲相手にばれる心配があったことは理解できますが、オリコなどの債権者からの督促を無視し続けると、次は、裁判所から一括請求の通知が来てしまいます。 裁判沙汰になる前に、きちんと和解交渉を進めることが重要です。

個人でも任意整理の対応をすることは可能ですが、専門知識のない一般の方が和解交渉をしても、まともに取り合ってもらえないことがあります。 そのため借金を滞納して、消費者金融からの一括請求が来た時点で早めに、弁護士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめいたします。弁護士や司法書士なら、相談者様の代理人となって任意整理の手続きをすることが可能です。

借金や債務整理に関するご相談は24時間365日受け付けております。匿名でのご相談も可能です。ご家族などに知られたくない方でも安心して手続きができます。

関連記事

借金一本化はお得?おまとめローンの落とし穴と根本的な借金の解決法

「おまとめローンにして借金を一本化したら毎月の返済額は安くなる?」

督促を止めたい…無視したら危険な借金返済の督促3パターン

目次借金を滞納すると自宅や職場に電話が来ることも。無視していると大変です業者から督促状が届いたら危険信号!一括返済は厳しい・・・裁判所からの督促状を無視するのは禁物!訴訟や差し押さえを回避する方法とは ...

差し押さえ通知は最後通告!?裁判所からの強制執行を防ぐ唯一の方法

「とうとう差し押さえ予告通知が届いてしまった…」 今あなたが大…

フリーターで借金70万円…任意整理で借金の返済生活から脱出

目次ちょっと贅沢するだけのつもりが・・・フリーターで借金70万円借金をし続けた結果、返済に追われる日々に任意整理で借金に追われる日々に終止符を打つことができたお金の収支をちゃんと考えるようになりました ...

クレジットカードのリボ払いも借金と一緒!?リボに潜む落とし穴

目次ショッピングで見るリボ払いと分割払いの違い落とし穴?リボ払いは断然損!終わらない返済、高い利息。落とし穴?リボの支払い、毎月1万円のはずがいつの間にか5万円に・・・【任意整理】リボ払いにつく利息も ...