メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

プロミスからの150万の借金が債務整理により支払利息が0円に!

パチンコ依存症になりそのための資金として借金を始めて、返済のためのお金もパチンコに費やし返済できなくなった」という方からのご相談でした。

この方は債務整理で元金だけの返済にすることができて、毎月の返済も1万8000円と最低額での返済で済むようになりました。

目次

相談者 20代男性
借入状況 プロミスから150万円の借入
相談結果 任意整理で支払利息なし、元金のみ⇒毎月の返済額が18,000円に

パチンコ依存症になり、借金に手を出し始める

私は当時社会人になりたてで、パチンコというものを友人に誘われて始めました。最初は遊び半分だったものが毎日通うと次第に辞めることができなくなり、ギャンブル依存症に陥りました。

当時の会社での給料手取り18万を、給料日になったらすぐさま銀行から引き下ろして、すべてパチンコに費やすという生活を送っていました。パチンコで負け続けてしまっても、パチンコをしたいという欲望が止まりませんでした。

パチンコ依存症とは立派な精神疾患であり、治療が必要であるとWHOにも書いてある病気なのです。そのときに初めて消費者金融というものと出会い、プロミスより当時の収入から限度枠の150万を借りて、それをパチンコに費やしてしまったのです。それが借金の始まりです。

すぐに無くなると思っていた借金が、借り続けていくうちに膨れ上がっていった

私は借金を始めた時は借りた分をきちんと返済すれば借金なんてすぐになくなるという甘い考えをして借り入れをしていました。しかし、私は重度のギャンブル依存症であり、そんなにうまくいくものではありませんでした。

最初はプロミスより借り入れした分は給料日できちんと返済していました。融資枠は自分の銀行に入っている預金だと脳が勘違いしていたのかもしれません。次第にパチンコをする回数も増えて、使ってはいけないお金までパチンコにて使ってしまうことが当たり前になってきたのです。結果、それを繰り返していくうちに10カ月で限度額まで借金は膨れ上がり、返済するお金でさえパチンコに使ってしまい、月々の返済を延滞することになっていきました。

債務整理で支払利息がなくなり、月々の返済も最低額に

私の場合、債務整理で元金のみの返済になるよう交渉ができました。利子などを払わずに毎月確実に借金が減り続けるので、私にとってはとてもいい任意整理だったと思っています。

また、月々の返済も収入面から相談したときにできるだけ最低額で返済をしたいと強く要望していました。それが実りまして月々の返済額も1万8000円という最低額での返済だけで済み、毎月の支払いがとても楽になったと持っています。その他にも奨学金の支払いがありますので無理なくゆっくりと着実に返済をすることが私の使命だと強く感じています。

債務整理のおかげで人生をやり直すことができた

任意整理は借金額が多ければ多いほどメリットがあるかもしれません。私みたいに、150万ものの借金を個人信用機関に傷が入ってまでしたことで、結果的に私自身は自分自身にけじめをつけることができ、借り入れがどんなに怖いくて重要なことなのかをきちんと勉強できる機会になったからです。

上記で書いた通り借金額が多ければ多いほど、借り入れ件数が多ければ多いほど債務整理のありがたさに強く感じることができるかもしれません。そして、債務整理は借金をした人でもまた人生をやり直せるいい機会であり、自分を見直せるチャンスではないかと私は思いました。

債務整理で借金にけじめをつける

今回のお客様のように自分の要望に沿った返済プランに債務整理はすることができます。自分で対処しようと思っても聞き覚えのない言葉ばかり出てきてさらに不安になっていくと思います。

しかし、債務整理では実際の手続きは弁護士や司法書士が行うので知識がなくても心配いりません。

ご相談は24時間受け付けているので、電話でもメールでもお客様の相談しやすい方でご連絡ください。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・