思い切って弁護士に相談して正解。債務整理をして返済額が4割減りました。

ギャンブルで借金

ギャンブルでつくった230万円の借金を滞納してしまっている」という男性からのご相談でした。

初めて競馬に行き、ビギナーズラックで40万円の大儲けをした日から、ギャンブルにはまってしまい、借金をするようになってしまったそうです。

このご相談者様と同様に、ギャンブルでお金を使いすぎるのは良くない、と分かっていながらも、一発当てて逆転すればいい、と言い聞かせて毎日行ってしまう、という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、借金をしながらギャンブルをする生活に終わりはありません。借金を減らし、前向きな生活を取り戻すためには債務整理という手続きをする必要があります。

どのくらい借金を減らすことができるのか、どんなメリットがある手段なのか、この体験談を参考にしてみてください。


相談者 30代男性
借入状況 三井住友銀行、プロミス、 アイフルから合計230万
相談結果 月々の返済額9万円⇒5万円

競馬のビギナーズラックで約40万の大儲け

就職して仲良くなった会社の先輩がギャンブル好きな人でした。普段仕事を教えてもらっているので誘いを断れず、一緒に競馬に行くことになりました。

いわゆるビギナーズラックで、初めて購入した馬券がなんと万馬券。数分のレースでたった1000円が40万円になりました

味を占めてしまった私は一気に競馬にハマってしまいました。

競馬以外にもパチンコ、競艇、オンラインカジノとギャンブルと名のつくものはほぼすべて手を付けるようになりました。

最初の1年はビギナーズラックが続いて、ほぼすべてのギャンブルで勝っていました。合計でいうと300万ぐらいプラスでした。

「このまま仕事をやめてギャンブルで食っていこうかな」なんて考えたこともあります。しかし、ビギナーズラックは長くは続きません。徐々に勝てなくなっていきました。

プラスだった300万をほぼ使い果たし、就職後に貯金していた100万円もギャンブルで使ってしまいました

それでも一発当てればチャラだからと自分に言い聞かせて、借金をするようになったのです。

気づけば3社から総額230万の借金に

三井住友銀行カードローンから80万円、プロミスから50万、アイフルから100万を借金しました。最盛期の返済額は毎月9万円でした。

毎月の給料から9万円を返済して、食費や携帯代などを差し引くと手元にほとんどお金が残りません。

それでもギャンブルがしたかった私は、身の回りの物をネットオークションで売ったり、友人に借金をしたりしてお金を作っていました。

もちろんそれも長くは続かず、ついに借金の返済を滞納してしまいます

債務整理で月々の返済額が半分ほどに減りました!

債務整理をしたことで、毎月の返済額が9万円から5万円になりました

9万円といえば給料の手取りのほぼ半額、そこから食費や携帯代、たばこ代などを引くとほとんど手元にお金が残りません。

5万円の返済であれば4万の余裕ができるので生活がずいぶんと楽になりました。

相談した時に感じたことは、意外と自分のようなケースが多いと知って驚いたことです。

債務整理をする人は沢山いるので、自分だけ特別ではないと説明を受けました。その瞬間に一気に気が楽になったことを覚えています。

今考えるともっと早く相談すればよかったなぁと思います。

まずは無料の借金相談をしてみる

客観的な返済プランをたてるには第三者の存在が大事

借金の相談はなかなか他人にしずらいので、相談する相手ができたことがとても良かったと思います。

また、第三者の立場で客観的に返済計画などを立ててくれるので、無理なく返済をしていくことができます。

1人で問題を抱えてしまうと、自暴自棄になったりメンタルがもたなかったりするので、債務整理を相談して本当によかったと思います。

手続き自体も全部弁護士や司法書士の先生がやってくれるので、特に難しいことはありません。

債務整理をすればメンタル的に楽になりますし、返済額も減らすことができるのでメリットしかないと思います。

【まとめ】一人で悩まずにお話をお聞かせください

この相談者の方がおっしゃっているように、債務整理のメリットはただ単に、借金を減額できることだけではありません。

今までずっと一人で抱えてきた悩みを誰かと共有できただけで気持ちが落ち着いた」 「第三者の冷静な視点から返済計画をたててもらえて完済への道筋が見えてきた

というのは、債務整理をされた相談者様の多くがおっしゃっているメリットの一つです。

また、債務整理の手続きを始めると、それ以降、督促状や催促の電話が来ることはありませんので、精神的負担がぐっと軽くなるのではないでしょうか。

もし今、借金のお悩みを誰にも打ち明けられずに、どうしたらいいか途方にくれている、という方がいらっしゃいましたら、まずは無料相談でお話をお聞かせください。

ご相談は、メール・お電話で24時間受け付けています。お電話でしたら、より詳しいご説明が可能です。

一人で悩まずに、一緒に少しでも早く解決できる方法を探しましょう。

関連記事

滞納した借金でも減らせます!4年間の滞納で一括請求された事例

消費者金融からの借金368万円を4年間滞納した結果、裁判所から一括請求を通知する督促が来たという方からご相談をいただきました。借金を滞納すると、このように一括請求が来ることがあります。また、あまりに長 ...

借金総額120万⇒30万!毎月返済しているのに元金が減らない借金を任…

夫婦で共働きをしているという今回の相談者様は、13年間にわたって借金をした結果、総額120万円に膨らんでいました。毎月3万円をきちんと返済していたものの、全く元金が減らない状況に不安を感じたところでの ...

督促は即日STOP!無視したら危険な借金返済の督促3パターン

目次借金を滞納すると自宅や職場に電話が来ることも。無視していると大変です業者から督促状が届いたら危険信号!一括返済は厳しい・・・裁判所からの督促状を『2週間』無視するのは禁物!訴訟や差し押さえを回避す ...

3年滞納して90万円の借金を一括請求されたが、任意整理で月2.5万円に

プロミスへの支払いを3年間滞納してしまいました。遅延損害金を含めて90万円の一括請求がきてどうしたらいいか分からないです。 支払をしていなかったの私が悪いのですが、相談したところ丁寧に対応をして頂き、 ...

レイクなど消費者金融からの借金を任意整理で月々返済額9万円⇒3万円…

今回の相談者様は、レイクをはじめとした消費者金融から合計170万円の借金がありました。 お仕事の給料が減ったことがきっかけで返済が困難になり、これ以上滞納する前にどうにかして月々の返済額を減らしたい、 ...