離婚危機まで陥っていた新婚生活から一転、返済の目処がつき生活にハリができています。

借金で離婚危機

夫にも内緒でクレジットカードで借金を増やしてしまい、月々8万円の返済に追われている」という女性からのご相談でした。

クレジットカードのリボ払いは便利で手軽に支払いを済ませることができるので、よく利用している、という方は多いのではないでしょうか。

しかし、自分の支払い総額が管理できていないという人にとって、リボ払いはとても危険な支払い方法でもあります

同じように、クレジットカードでつくってしまった借金で悩んでいる、という方はぜひこの体験談を参考にしてみてくださいね。

相談者 30代女性
借入状況 三井住友銀行カードローンで約200万円、楽天カードで約100万
相談結果 返済期間5年で完済・過払い金請求で借金減額

自分の身の丈に合わない生活を求めてしまった新婚時代

昔から「楽観的」などと呼ばれていた私は、自分のその性格が災いし、新婚生活を始めてから間もなく、大きな借金を背負っていくことになりました。

主人もまだまだ社歴が浅い頃で当時の年収は400万円強だったその頃、新車を購入したり、あるいは、主人の営業の付き合いで接待ゴルフと言われればその代金を出したりなど、月々に予定していた支出以上の経費が毎月かかることが続き、つい日々の生活必需品の購入等を「クレジットカードのリボ払い」にしてしまったことが大きな原因です。

当時の私は本当にお気楽な人間でした。リボ払いに関しても単に、「支払い分割」程度にしか考えていませんでした。そこに大きな利子がつくなんて、夢にも思っていなかったのです。

そして気づいたときは、三井住友銀行カードローンで約200万円・楽天カードで約100万の借金になってしまう

たかが何万円が気づいたら何十万円になり、さらには何百万円になるという、負の連鎖に陥っていた状況です。

実の母親に相談し、まとまったお金を借りたことも一度や二度ではありませんでした。当時の私はそのことを決して主人には言い出せず、ですので主人もこれまで通り、急な出費を伴う行事等に積極的に参加していた次第です。

毎月の借金をきちんと返済するために、またリボ払いを繰り返すことで急場を凌いでいました。

そしてとうとう、毎月の返済額の合計が8万円を超えるまでになり一人ではどうすることも出来なくなり、思い切って主人に相談したのが、2012年の年末のことです。

はじめてリボ払いでの支払いに手を出したときから、約2年の月日が経っていました。

終わりのない返済地獄から一筋の光明が見えた『任意整理』という方法

主人に具体的な話をした後に、二人で藁をもすがる想いで駆け込んだのが、借金関連を得意とする某法律事務所です。

担当して頂いた方はすごくわかりやすく、かつ丁寧に一緒になって考えてくれました。

まず何よりも、現状のまま月々の支払いを行っていたら、利子がどんどん膨らんでいくため半永久的に完済が出来ないこと、そして、今後の生活も考えた上で、安易な自己破産などの手段より「任意整理」で動いていった方が傷が浅くてすむことなどです。

自己破産と任意整理の違いさえわからなかった私たちにとっては、ほぼイエスマン状態でそのアドバイスに従いました。

担当の方が各種金融機関との折衝を続けてくれた結果、月々の返済金はほぼ同額・返済期間5年で完済・若干の過払い金が戻る、という条件で成立することが出来ました。

何よりも『返済の道筋がついた』ことが任意整理をした最大のメリットです。

そして現在、あと少しで完済というところまで来ています。

月々の返済額はこれまでと同額ですが、任意整理をして感じた最大のメリットは何よりも、「あとこれくらい頑張ったら完済できる」というゴールが見えたことです。これは何よりも嬉しいことでした。

そしてもう1点、これまで何でもリボ払いにして月々の支払いを繰り越す癖がついていた私たちにとって、任意整理をするとクレジットカードが使えなくなることに関してはある意味、とても良い環境になったと言う事もできます。

現在は1円単位で家計簿をつけ、全て現金払いに徹底する生活になったことで、身の丈にあった生活を取り戻したという実感があります。

債務整理することで、確実に完済へ向かうことができます。

多額の借金を抱えている人のほとんどが、どんどん増えていく利息を返すだけで精一杯、計画的な返済プランなど立てられない、という状況でしょう。

弁護士が第三者として借金の状況を客観的に整理するだけでも、完済への道筋が見えてきて、少しずつ返していこうという前向きな気持ちになることができるものです。

また、このご相談者様がおっしゃっているように、クレジットカードが使用できない期間を利用して、自身のお金の使い方を考え直してみましょう

債務整理とはどういうものなのか分からない、怖いなと感じている人も、実際の手続きは全て弁護士が行うので、安心してご相談くださいね。

一日でも早く、苦しい毎日から脱け出すために、動き出しましょう。

関連記事

滞納した借金でも減らせます!4年間の滞納で一括請求された事例

消費者金融からの借金368万円を4年間滞納した結果、裁判所から一括請求を通知する督促が来たという方からご相談をいただきました。借金を滞納すると、このように一括請求が来ることがあります。また、あまりに長 ...

借金総額120万⇒30万!毎月返済しているのに元金が減らない借金を任…

夫婦で共働きをしているという今回の相談者様は、13年間にわたって借金をした結果、総額120万円に膨らんでいました。毎月3万円をきちんと返済していたものの、全く元金が減らない状況に不安を感じたところでの ...

督促は即日STOP!無視したら危険な借金返済の督促3パターン

目次借金を滞納すると自宅や職場に電話が来ることも。無視していると大変です業者から督促状が届いたら危険信号!一括返済は厳しい・・・裁判所からの督促状を『2週間』無視するのは禁物!訴訟や差し押さえを回避す ...

3年滞納して90万円の借金を一括請求されたが、任意整理で月2.5万円に

プロミスへの支払いを3年間滞納してしまいました。遅延損害金を含めて90万円の一括請求がきてどうしたらいいか分からないです。 支払をしていなかったの私が悪いのですが、相談したところ丁寧に対応をして頂き、 ...

レイクなど消費者金融からの借金を任意整理で月々返済額9万円⇒3万円…

今回の相談者様は、レイクをはじめとした消費者金融から合計170万円の借金がありました。 お仕事の給料が減ったことがきっかけで返済が困難になり、これ以上滞納する前にどうにかして月々の返済額を減らしたい、 ...