メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

生活費のために借金130万円。任意整理で返済額が半分に!

今回の借金に関する相談者様は40代の主婦の方です。
4人家族でお子様が2人おり、ご主人に借金のことは秘密とのことでした。

ご相談内容は、夫の収入だけでは生活費をまかなうことができず、レイクなど、消費者金融3社から借金をしては毎月返済をしていたとのこと。しかし、ある日、夫の収入が減少することがあり、いよいよ返済が困難になってきたとのことです。これ以上生活費を削ることができず、早く余裕のある生活がしたいとのことでしたので、私どもでは借金減額のためのお手続きをご提案し、話を進めさせていただくことになりました。

メールで無料相談を申し込む⇒

相談者 40代女性
借入状況 レイクなどから総額130万円
相談結果 月々の返済額2万円

生活費のための借金は総額を見失いがち

今回ご相談された方は借金の総額を把握しておらず、お調べしたところレイクなど3社合計で約130万円の借金があることがわかりました。よくあるケースなのですが、特に生活費のために、度々借金をしているという方は、実際にご自分の借金の総額を把握されているというのは意外に少ないのです。

男性に比べ女性の方は領収書や契約書などの書類をきちんと保管していることが多いのですが、今回の相談者様の場合、ご主人に内緒で借りていたため、
重要な書類は破棄していたそうです。そのため何社から借りているか、総額はいくらなのかわからなくなっているようです。

メールで無料相談を申し込む⇒


少しだけ生活費を補うつもりが気付けば積み重なる金利

相談者様の借金のきっかけは生活費ということで、最初の借入金額は少額ですが、借り入れを続けていくうちに支払い金額が大きくなるというケースが多く見受けられます。また、借金の返済のために他社から借り入れし、更に借金額が多くなることで利息の金額も膨れ上がり、支払い金額もどんどん増えていきます。

『任意整理』で過払い金の存在が判明、残った返済額の金利もカット

今回の相談者様には、任意整理というお手続きを提案し実行しました。
すると、今まで返済してきた利息を払いすぎていたことがわかり、
60万円の過払い金が返ってきました。

過払い金60万円を返済に充て、総額130万円の借金は、70万円まで減少することに成功しました。さらに残った返済額については、将来の金利をカットすることで和解が成立し、月々2万円弱の返済に抑えることができました。

また、相談者様の希望である「夫に内緒での債務整理」ができたことをなにより喜んでもらえました。

周りの人に借金のことを絶対知られたくないという方に対して、個人情報を厳守することはもちろん、手続きの過程で、決してご家族や知人に知られないよう配慮しております。同じような借金のお悩みを抱えている方は、まずは無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。借金相談のプロに聞いてもらうだけで未来が変わるかもしれません。

アコムの借金滞納を解決した事例はこちら!

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・