【任意整理】日頃のストレスを発散でギャンブルに・・・

任意整理事例:No.041
ギャンブルが原因でも任意整理はできます。

今回ご相談頂いたお客様は、実際に数年前、債務整理を経験された方でした。

当時は9社から総額370万円の借金があり、返済は月々14万円という状況。

任意整理の手続きをとり、完済をされたそうです。

借金の怖さを知りつつも、日頃のストレスを発散する場所をパチンコ店に選んでしまった事から生活環境が一変してしまいました。

生活水準は安定していたのですが、ハマってしまったものがギャンブル。

当然のようにある勝ち・負けにより、徐々に生活費を削るような生活に。

次第に足りなくなったので、ついに消費者金融から30万円の借入をしてしまいました。

生活が厳しくなると運よく勝ってしまい、辞めなけれなと思いつつも抜け出せない環境になったそうです。

さらに電気・ガス・水道などの料金支払いも遅れ出し、当初は30万円だった借金も半年後には80万円に。

家賃の滞納もはじまり、自分だけで解決できないと思い相談されました。

借金の原因がギャンブルによるケースは少なくありません。

勝ち・負けという感覚から抜け出せなくなり、パチンコやスロットで勝ちえる金額を期待する生活になりがちです。

今回のお客様には一度経験されていましたが、再度任意整理をご提案しました。

しかし、この手続きにもデメリットが1点あります。

それは信用情報機関というところに手続きをした事が記録として残る為、5~7年間は新たな借り入れや、クレジットカードの作成が難しくなる点です。

今回のご相談者様もこの点で悩まれていましたが、逆にこれは大きなメリットでもあります。

新たなローンが組めない分、現金での生活は必須です。

お仕事は安定されていれば、生活リズムを見直す良い機会にもなります。

現在の12万円という収入の中でも返済可能な1万円台の返済に下がる事になり、完済に向けて前向きに取り組まれております。

関連記事

毎月返済しているのに…リボ払いが終わらない!その理由と解決方法を…

毎月の支払いを一定の額に抑えられる「リボルビング払い(リボ払い)」。 翌月の返済額を気に…

大ピンチ!借金滞納で裁判所から通知が…差し押さえの怖さと回避方法

借金やクレジットカードを滞納しすぎると、最終的には裁判所から「強制執行による差し押さえ」になりま…

アコムとエポスカードの返済が苦しく返済額を減らしたい。毎月の軽…

目次エポスカードのリボ払いができず毎月の返済が苦しい。返済額を減らしたいと相談エポスカードの借金を任意整理で減らす。月々の返済額10万円⇒2万円に!相談は無料です。クレジットカードの滞納、お気軽にご相 ...

【任意整理】で家族に知られず、借金整理できました

目次旦那に内緒で生活費のために借金。借金総額233万円、月々の返済額9.8万円。旦那に内緒で債務整理できた!月々の返済額を3.8万円減らすことに成功。 今回の相談者様は、旦那さんに内緒で始めた借金の返 ...

借金一本化はお得?おまとめローンの落とし穴と根本的な借金の解決法

「おまとめローンにして借金を一本化したら毎月の返済額は安くなる?」