メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら

【任意整理】東日本大震災がきっかけで一変

任意整理事例:No.043
任意整理で月12万円の返済を月4.2万円で和解することが出来ました。

これまでクレジットカードや消費者金融からの借り入れもなく、安定した生活を送っていたそうですが、東日本大震災がきっかけで一変。

ご主人の収入が20%カット。

賞与で返済すれば良いと軽い気持ちで借入をしたはずが、売上低迷との事で寸志に。

予想外の収入減により、返済の為の借り入れを繰り返し、多重債務状態になってしまいました。

震災後は収入が減ってしまった、職場を解雇されたなど、その後の生活の為に借金をしたというご相談が非常に増えています。

なかなか転職活動も思うように進まないという状況下では、奥様が借入して生活費をカバーされるケースが多くあります。

しかし、2010年6月に施行された総量規制により、年収の3分の1を超える借入が出来なくなり、奥様だけではどうしようもない状態でした。

借金は総額200万円。

ここ4ヶ月ほどは利息だけ返済をされてきたおり、返済は一向に進んでいませんでした。

このままの状態では、ローン会社だけが得をする利息だけの返済になってしまいます。

また、多重債務に陥った方に多く見られるのが、返済期間の不明確さです。

いつになったら完済できるという点が分かりづらい為、なかなか返済の意欲が起きづらいという部分があります。

今回は、任意整理という手続きを取る事で、将来的な利息のカットや、返済期間の明確化、月々の返済額圧縮など、大きなメリットのある方法で返済額の減額する事になりました。

これまでの月々12万円の支払いから、4.2万円の返済に抑えられた事で、8万円という現金が手元に残るようになりました。

やはり借金問題を抱えられた方の多くは気持ちが滅入ってしまう場合はありますので、返済期間や、手元に残る現金が明確になる事で前向きに考えられるようになりやすいそうです。

借金問題は専門家にご相談頂く事で、実際の債務を減らすなどの手続きが一番良い事に感じますが、実際にはこれから返済される方の気持ちが楽になる点が大きなメリットです。

現在も返済を続けられておりますが、少しずつ貯金もできるようになっていると伺っております。

弊所では、手続き後のサポート体制も整っており、その後のお支払に関するご相談や状況なども随時受け付けております。

体験談をもっと見る
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
債務整理とは
債務整理とは

内緒で借金を減らせるワケ

督促

手続きの流れ
手続きの流れ
事務所紹介
事務所紹介
Copyright c 2011 債務整理・過払い金請求・借金相談の解決事例ブログ、毎週更新|借金レスキュー隊・ All Rights Reserved・