ショッピングによる借入も、任意整理で月々の返済額27万円⇒5万円に。

今回の相談者様はストレスの発散からショッピングをするようになり、クレジットカードでのショッピングを何度も重ねてしまったとのことでした。返済がかなり厳しい状況になってきて、気づいたらなんと毎月の返済額は27万円にものぼっていました。ショッピング枠もいっぱいになってしまい、どうしようもなくなったので助けてほしいとのことでご相談に至りました。

相談者 20代女性
借入状況 イオンクレジットなどから286万円、月返済27万円
相談結果 月返済27万円⇒5万円

クレジットカードショッピングでも借金を減らすことができるのか

相談者様が利用していたのは、イオンクレジットカードなどで、もとも、キャッシング枠があまりなかったため、返済のためにゲーム機などを購入しては売って現金化して返済していたようです。そんな生活にも限界が訪れ、ショッピング枠もいっぱいになってしまったのでどうしたらよいかとのことでした。

借金総額は286万円で、月々の返済額は27万円でした。借金額に対して返済額が多かったので、まずはこれを調整することにいたしました。

手続きをするにあたって、相談者様は、ショッピングで利用した分も任意整理の対象とすることができるのか心配されていました。

将来の利息をカットし、月々の返済額を5分の1以下に減らすことに成功!

今回、ショッピングの利用ということでしたが、これも任意整理の対象となります。残念ながら、払い過ぎた利息が返ってくる「過払い金請求」の対象とはなりませんが、任意整理をすれば将来の利息をカットして、毎月の返済額を抑えることが可能です。

クレジットカードにかかる利息は一般的に高く設定されていますので、今後の利息をカットすればかなり負担が減ることになります。また、今回は毎月の返済額が27万円とかなり高かったのですが、これも月5万円にまで抑えることに成功いたしました。

今回任意整理をしたことで、自身の収入と支出を見直すきっかけにもなったと言っていただけました。今後はカードショッピングを辞め、生活を立て直していきたいとおっしゃっていました。

今ある返済額を見直したいという方は、一度ご相談ください。おひとりおひとりに合った、最適な解決方法をご提案させていただきます。

関連記事

毎月返済しているのに…リボ払いが終わらない!その理由と解決方法を…

毎月の支払いを一定の額に抑えられる「リボルビング払い(リボ払い)」。 翌月の返済額を気に…

大ピンチ!借金滞納で裁判所から通知が…差し押さえの怖さと回避方法

借金やクレジットカードを滞納しすぎると、最終的には裁判所から「強制執行による差し押さえ」になりま…

アコムとエポスカードの返済が苦しく返済額を減らしたい。毎月の軽…

目次エポスカードのリボ払いができず毎月の返済が苦しい。返済額を減らしたいと相談エポスカードの借金を任意整理で減らす。月々の返済額10万円⇒2万円に!相談は無料です。クレジットカードの滞納、お気軽にご相 ...

【任意整理】で家族に知られず、借金整理できました

目次旦那に内緒で生活費のために借金。借金総額233万円、月々の返済額9.8万円。旦那に内緒で債務整理できた!月々の返済額を3.8万円減らすことに成功。 今回の相談者様は、旦那さんに内緒で始めた借金の返 ...

借金一本化はお得?おまとめローンの落とし穴と根本的な借金の解決法

「おまとめローンにして借金を一本化したら毎月の返済額は安くなる?」