夫婦の借金を債務整理。返済金額が月々15万円⇒9.2万円に。

今回の相談者様は30代の女性で、夫にも借金があり、二人分の借金の返済はとても厳しいため、何とか債務整理をして減らしたいという相談を受けました。

夫婦合わせての借金は総額で443万円、二人の月々の返済額は15万円でした。30代夫婦の借金を任意整理して減額した事例です。

メールで無料相談を申し込む⇒

相談者 30代女性
借入状況 妻:243万円 夫:200万円、二人の月々の返済額15万円
相談結果 月々の返済額15万円⇒9.2万円

夫婦二人で443万円の借金。1~2年の間に借金が膨らみ生活が圧迫される。

妻のほうには243万円、夫には200万円の借金があり、それぞれ、消費者金融や三井住友銀行からの借入でした。しかも、どれも1、2年での借入だったため、過払い金請求をして大幅に借金を減額することは見込めませんでした。

利息に関する法律が改正される以前から長期にわたって借金をしている方には過払い金が発生している可能性がありますが、今回のように、最近1、2年の借金では過払い金の発生はほとんど見込めません。

そのため、今回は任意整理という方法で、借金の毎月の返済額を減らして無理なく完済を目指すことをご提案させていただきました。

夫婦二人の借金を任意整理、毎月の返済額を15万円から9.2万円の減額。

任意整理をすると、将来の利息をカットすることができ、借金総額が減らせます。さらに、交渉次第で、毎月の返済額を抑えることが可能です。

一方、任意整理のデメリットとしては、手続き後5年間は信用情報に影響が出てしまい、ローンを組んだりクレジットカードを作成したりできなくなります。今回の夫婦の場合、すでに家のローンなどは組んでおり、今後特にローンを組む予定もないので思い切って二人分の手続きをするとのことでした。

セディナで組んでいた家電のローン以外の借金について任意整理をした結果、毎月の返済額が15万円から9.2万円に減りました。夫婦にとって決して楽な金額ではありませんが、今までの返済額と比べるとだいぶ負担が減ったと言っていただけました。

今回のケースのように、ご夫婦で借金をしてしまい、一緒にご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。 相談は無料なので、まずはお気軽にお話をお聞かせください。

メールで無料相談を申し込む⇒

関連記事

毎月返済しているのに…リボ払いが終わらない!その理由と解決方法を…

毎月の支払いを一定の額に抑えられる「リボルビング払い(リボ払い)」。 翌月の返済額を気に…

大ピンチ!借金滞納で裁判所から通知が…差し押さえの怖さと回避方法

借金やクレジットカードを滞納しすぎると、最終的には裁判所から「強制執行による差し押さえ」になりま…

アコムとエポスカードの返済が苦しく返済額を減らしたい。毎月の軽…

目次エポスカードのリボ払いができず毎月の返済が苦しい。返済額を減らしたいと相談エポスカードの借金を任意整理で減らす。月々の返済額10万円⇒2万円に!相談は無料です。クレジットカードの滞納、お気軽にご相 ...

【任意整理】で家族に知られず、借金整理できました

目次旦那に内緒で生活費のために借金。借金総額233万円、月々の返済額9.8万円。旦那に内緒で債務整理できた!月々の返済額を3.8万円減らすことに成功。 今回の相談者様は、旦那さんに内緒で始めた借金の返 ...

借金一本化はお得?おまとめローンの落とし穴と根本的な借金の解決法

「おまとめローンにして借金を一本化したら毎月の返済額は安くなる?」